in 実家

複雑な気持ち

-0 COMMENT
楽しいことばかりじゃない世の中でー(なんて歌ではありません)

ちょうど1年?2年?前 大病して生死の境をさまよった父。
どうやら・・・今現在また入院している模様。

模様というのは、母親から連絡がなく弟から連絡が来たから。

私と私の母親はちょっと特殊というか・・・
まあ、正直は母娘関係があまりよくなく。
よっぽどのことがない限り、連絡とかはほとんど来ない。

実際、前回父が危なかった時も連絡はなし。
あの時も全く顔を見せない私のことを怪訝に思い
連絡してきた弟の情報があったのでわかったっていう経緯なわけで。

この確執はたぶん・・・母が父の親姉妹から受けた過去の仕打ちに起因するものだ。

母の脳裏に父似というか父の姉妹に似ている私を見ると
どうやらその当時受けた数々の許せない出来事が走馬灯のように甦るようで。

物心ついたころから いいことでも悪いことでも何かすると
 
『〇〇(叔母の名前)ー達そっくりで・・・本当にコレはもう・・・』

と、事あるごとに言われ続けて育てば。。。それはもう。
(しかもコレ呼ばわり、、、あははー悲しすぎて笑うしかないよねーもの呼ばわりされる娘ってさ。)

母の受けた数々の仕打ちなんて、言ってしまえば私のあずかり知らないことだし。
父の姉妹たちなんて実際大人になるまであったこともないんだし、知るかーって感じです。

子供の頃、いくら褒めてもらおうと思って頑張っても頑張っても・・・頑張っても、、、
ふんっ! みたいな見下されたような顔でほめてもらった記憶などほとんどない。
あるかもしれないが、少なくとも私の記憶の中では悲しいけど全くと言っていいほどない。

そらね、のほほーんとズボラな性格だったことは認めよう。
だらしないことも確かにあった。
完璧主義の母からすれば 受け入れがいことも多々あったに違いない。
そういう性格の母だということを承知したうえで百歩譲ったとしても・・・
私が母から受けた仕打ちは 躾の域を越えていたと思う。

人は・・・いいことよりもされて嫌だったことの方が鮮明に記憶に残るとかなんとか言われてなかったっけー?(たぶん)
だからかな?
8、9割方顔も見たことない叔母たちへの復讐の身代わりにされていたんだと思っていた。

それでも、母は母で苦労してきて辛かったから仕方がなかったんだ!
と、私は私を納得させて生きてきたし
私も親になり 私なりに娘たちを育ててきたのを見て少しは認めてくれるようになったのかとも思っていた。

しかし最近、その問題の叔母が帰省※していた時に出くわしたらしく
それがもとで母は過去のトラウマの数々を思い出しちゃったから始末に負えないわけ。
ついでに私の子供のころの話まで持ち出しなじられた(?)というか・・・愚痴?。
※世の中のどこの誰よりも大嫌いな人らしく、母は会わなかった。 私なんて来ていた事すら知らなかったよ。
 ま、叔母さんには悪いが私も会いたかなかったからいいんだけど・・・(病んでるねーこの母娘)

この出来事から あぁー結局 この人の中での私の位置づけってやっぱり
大っ嫌いなあの叔母さんたちのDNAを受け継いだ醜い子ってことなんだなと、
悟った次第。

でもねー生んで育ててくれた母親を放置はできないと思っているんだ、これでも。
あの人には最低な娘でも。

見舞いにも行きたいという気持ちはあるけど、、、行くけど。
連絡もよこさない母と病院で会うかもしれないと思うと気持ちがなんだかなー。

死んでもコレの世話にはならん!
いちばん最近なじられた時 トドメの一言を言われてしまった身としてはかなり複雑。
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment