花冷え東京デイズ④

Category旅行
 0
さーて東京最終日は朝からあいにくの雨&激寒でした。
(帰宅した翌日は北関東で雪が降ったとかなんとかかんとか?)

国立新美術館でのミュシャ展は外せない。
見学時間は2~3時間弱かかるので午前中は美術鑑賞で決まり。
問題は午後・・・増上寺を考えましたが移動時の寒さを考え断念(何
国立博物館は1日かけても終わらないし・・・

とりあえず検索してても時間が過ぎていきもったいないのでーミュシャ展へ。
事前に調べてて本当によかったと思ったのが発券場の長蛇の列です。
※これから行こうと思う方(このブログを見てる人はそんなにいないが・笑)のためのワンポイント。
 チケットはローチケで事前購入するとすんなり入れます。


collage-1490881278335.jpg
写真 〇左上 美術館ロビー 〇他4点スラヴ叙事詩より(6点だったか・・・に撮影許可がおりています。)

ミュシャと言えばー舞台ポスターで脚光を浴び、四つの花等の美しい女性の絵が有名です。

今回はスラヴ叙事詩全20点の一挙公開がメインです。
知識がないと どういう背景で描いているのか全く分からないので事前にお勉強をするか
会場で音声ガイドが借りられますのでそれを聴きながら見学するのがおすすめです。
※音声ガイドですがーレンタル料高い・・・でも、ないと見学が実のないものになってしまいます。

ミュシャ展を見学したのちは品川駅構内※で和風パスタをいただき、
それでも2時間ほど時間が余ったので ヲタクのメッカ(?)秋葉原へ。←夫が思いついた・・・男はこういうもん?(笑)
こういうのはたぶん日常の風景なのかもしれないけど
こーんな寒ーい雨の日に信じられない人出で傘も差せない-(苦笑)

※寒さ対策で駅構内の移動をメインにして地上徒歩移動を極力少なくした移動プラン(駅ロッカーにキャリーバックも預けました)
 ホテルから美術館までも・・ほぼ駅構内だけを移動してましたね、ハイ。


夕方、6時には空港へ到着。
家族への土産を購入、軽食をいただき東京を後にしました。

今回の旅の反省は・・・防寒具(コート)を忘れてきてしまったことにつきます。
寒さに耐える機能さえあればもう少しあちこち行けたと深ーく深ーく後悔しております。

だから、後悔先に立たずなんですけどねー(苦笑)
関連記事

 


0 Comments

Post a comment