ホラーちっく。

Category日常
 0
先日、我が家の娯楽機器の王様であるTVが壊れました。

ブラウン管だとある日突然映像がプチッっと・・・映らなくなるという感じだったはず?
が、液晶画面だと~映らなくなる場面が・・・。
horror.png
赤と黒のコントラストで赤い部分が波打っているような感覚で本当にホラー。
末娘は画面がこうなったまさにその時にTVを見ていたのですが
恐怖に打ちひしがれた叫び声にも似た声で 私を呼んだのには納得するしかない事象でした。(笑)

と、いうわけで~急きょTVを買いかえることになった我が家です。

当初は2Kで十分※だと言っていた夫ですが・・・。

※4KTVを大々的に売り出しているTV業界。
そもそも媒体である局の方では画質自体2Kのままで 実はまだ4Kに対応している番組はほとんどないんだそうだ
全くないわけではないが某スカ〇ーだとか・・・そもそも有料チャンネル?
そうなると4Kにこだわる理由は何? と、言い放っていた夫なのに! 

でも、そこは売る側が一枚上手だったわけです。

2KTVと4KTVを競合させるかのように並べて展示しているんですよねーアクドイ(笑)

目の錯覚なのかもしれないけど、
画素数自体が上がっているので 4Kじゃなくても見た目の差が出てしまうんです。

そういう営業戦略にうまーく乗せられてしまった夫は一気に軌道修正。
その昔に比べてお求め安い価格設定になっているのも手伝い、4KプレミアムタイプのTVに傾いていき、、、
画面サイズも現行32inから一回り?大きいのかな43inチョイスすることになり。。。

お求めやすい2KTVを念頭に心積りしていた私の予算額をものの見事に超えていくー。(苦笑)
こうなってしまうとちょっと~どころかかなりの予算オーバーでの決着となりました。
※それでも48~50inにしようとしたのは必至で止めました・・・だってウチだと大きすぎるから。

TVも新しくなりテレビっ子(?)の夫は大変満足していますが
娘たちからはブルーレイプレイヤーを買ってくれという新たな要請が舞い込んでいます。

処分したTVのほうはブルーレイ一体型だったので新TVにも当然付いてるもんだと思っていた娘たち。
画質・音質の良くなった新しいTVで
好きな歌手のライブやミュージカルのディスクを再生して楽しむとう目論見が外れてしまった形なのです。

何といいますか、なにしろTVの方が予算オーバーだったもので・・・
ブルーレイの方はもうしばらく検討させてもらう時間をいただきたいと思っている現状です。(苦笑)
関連記事

 


0 Comments

Post a comment