ウチアタイ?

0
『 恋妻家宮本 』 を観てきました。

原作は重松清さんの『ファミレス』です。
ドラマ化した流星ワゴンとかも重松さんの作品ですね。

映画化となると~
やはり原作とは配役・背景等が変わってしまうのは仕方がないかなーと思いますが
料理教室のメンバーは原作のままでも良かったのかなーと思ったり。
後・・・いいんですけど
最後の歌は必要だったのかとかー変なところに目が行く私。

ちなみに観に行こうと言い出したのは夫です。
映画の内容が年齢的に重なる部分が多いお年頃なもので・・・それで観たいと思ったらしいです。(笑)

劇中、若干ウチアタイ(心当たり)するような場面もあったり。
世の熟年夫婦は似た傾向があるんだなーと妙に納得したり。
キャラ設定の部分でも優柔不断系な夫とズバズバ(というよりサバサバか?)物言う妻は似てましたが。

映画の夫婦とうちを比較してみると
うちは結構会話のある方の部類に入る夫婦だと思うので
そのあたりが違っていて~
映画のようなトラブルは今後もなさそう?かな?・・・と、いう結論に達しました(笑)

映画の内容が内容なだけに周りは私たち夫婦より年上の方がほとんどでした。
☆☆☆(あくまでも私的5段階評価)
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply