in 実家

中途半端に解釈する人たち

-0 COMMENT
父の放射線治療がひと段落ついたので来週早々退院するめどが立ちました。

しかし、この退院をめぐって話を聞かない人に振り回される私です。
その人は母と弟。

まず母。
退院できそうだと父から聞いて支払いのことが気になってー
と、その気持ちはよく理解できますが・・・

『 明日、明後日にも退院っていうから 入院費用を聞きに行きたいから迎えに来て! 』

と、仕事中にいきなり電話してくるわけですよ。
母のせっかちは今に始まったことではないので二つ返事で
仕事帰り実家に立ち寄り 病院に連れて行くと

『 明日明後日じゃない、血液検査してその結果次第で来週の頭だよって話だ。 』

と、父。

私もおかしいと思ってましたよ。
強くないとは言え、抗がん剤治療です。
白血球の数が減っているという話も聞いていたし 
いくら状態がいいからって 今日明日にすぐ帰れるわけないでしょーって・・・。

で、昨日、退院許可が下りたということですが
今度は弟からLINEに着信。

『 明日(今日)退院するって話で 迎え頼まれたけど、
  今インフルエンザだから無理なので お願いできますかね? 』

と・・・

『 明日? 週明けじゃなくて? 』

と、返信すると 

『 詳しいことは連絡してみて 』

と、丸投げ・・・。(インフルで辛いだろうけど適当すぎ・苦笑)
ここで思案、父か母かどちらに連絡するかです。

母に連絡して母からの依頼じゃなかった場合
話の内容を勘違いしてせっかちが発動したらそれはそれで面倒・・・
ってことで

『 どっちから連絡がきたの? 』

と、弟に確認すると父からだったというので 連絡をとってみますとー。

『 〇〇(弟の名前)も あれもダメだな。
  違う違う、だから退院は来週明けなんだけども、
  入院中の荷物運ぶのは僕も母さんも体がこんなだから大変さ。
  だからさ、この休みの間に先に荷物持って帰ってほしいって連絡したのさ。 』

なるほどねー(苦笑)と、納得し
なるべく荷物が少なくなる方がいいので 月曜に取りに行くと伝えて電話を切りました。

やれやれ・・・実家の人たちはー
人の話を中途半端に聞いて解釈する、、、ある意味では天才(?)なのかもしれません 
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment