in 日常

ジングルベルは身体に悪い?

-0 COMMENT
寒暖の差がとの記事を投稿したけれど
今週に入りお日さまが元気なことー(苦笑)

そんな陽気でも 巷ではきらびやかなイルミネーションや
ジングルベルが聞こえてきてクリスマスモード全開。

が、しかし、クリスマスソングって実は・・・身体に悪いらしい?

大手ショッピングサイトのイーベイが100人を対象に行った2016年のバイトメトリックス(生体認証)調査で、クリスマスの買い物は「マラソンと同レベルのストレスを与える」という結果もあった。
調査では、参加した買い物客のうち88%が、心拍数が少なくとも1分間に100回を超えていたことがわかった。
この数値は、胸の痛みや息切れ、頭痛などを引き起こす可能性があるという。そして、32分後には買い物のストレスで慎重さを失うようになるという。
調査対象のうち数人は、買い物をしている最中に心拍数が33%上昇、血流が増えて体温が上がるなどの変化があったという。
イーベイはこの調査結果を元に、2016年末、買い物客がストレスを感じない環境を整備した新しいショップを実験的にオープンさせている。


とか、なんとか。
人によるところも大きいかなーと思うけれど。

あの音色が聞こえてくると・・・やっぱりウキウキ ワクワク。
高揚しちゃうから不思議よねー(笑)

娘たちが小さかったころは喜ばせてあげようと それはもう~一所懸命だったなー。
懐かしい~。
そんなクリスマス もうすぐだね。
※近年 我が家ではケーキをほおばるくらいしかしないけど・・・ね(笑)
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment