in グレイヘア

脱・白髪染めその後

-0 COMMENT
以前ブログでも取り上げましたが、脱・白髪染めのその後です。

白髪染めやめるぞーと言ったものの…
すぐに揺らいじゃって 
一度だけ元通りの染め方で少しだけトーンを上げて染めてしまいました。

でも、やっぱりかなーと心に決め再度チャレンジすることにしました。

ただ・・・明るく染めるだけだと
白髪と染めた部分の堺目がすぐに目立ってしまうのでハイライトを軽め入れていただいた後
明るめのカラー(白髪染め+おしゃれ染め)のカラーリングで様子を見てみることに。(前回:11/2)
そうすると地毛が伸びてきたときに白髪が目立ちにくくなる効果があるとのことです。

で、今回はその施術の状態確認から。(今回:12/8)

髪の毛の生えてくる速度が速いのもあるんですけどー
ハイライトを入れてもらっても・・・やっぱりプリン頭(境目割とくっきり)になってしまいます。

私の白髪の状態を 美容師さんに確認してみますと
今現在全体の60%近くの割合だそうで・・・
結構あるー(苦笑) だから目立ってしまうのが早いんだなーと納得です。

あとは染めている色です。
茶系の色で染めているのもなんだかよくない気がします。
※茶系なのには意味がある。 日本人の髪質だと茶系の色が入りやすいらしいですよー確かそうだったはず。

黄色をおびた日本人の肌で茶系の髪色だからなのか?
天辺に白いものが目立ってくるとー 
なんだか寂しいような、疲れたようなやつれた印象になってしまうんですよね。
※実際疲れてるのかもしれないが・・・(笑)

この色味で白髪の面積を増やしていくのにはとても抵抗を感じたので
色味を変えられないかと相談してみました。

結論
今回 茶系トーンをギリギリまで上げて染め ハイライトをガッツリ入れる。カラー変更への土台作り
次回 アッシュ系(緑・グレイ・パープル等)のカラーへ変更する。

さてどうなるんだろう、楽しみでもあり怖くもあり・・・多分、つ・づ・く?
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment