簡単ではなかったらしい

Category日常
 0
先々週くらいだったか、マイカーの右側ブレーキランプ切れていると
娘から指摘があったので早速ガソリンスタンドで交換して頂きました。

これで一安心!

と、安心していたらスーパーの駐車場で買物カート回収をしているおじさんに
今度は左のランプが切れているとご指摘を受け・・・。

同時期に取り付けたものだろうから
本来はきっと両方一緒に交換すべきものだったのかもしれません。

すぐガソリンスタンドへ行き交換をお願いするも・・・
我がマイカーの場合、
トランクスペースの土台やサイドのボード(?)等 
全取り外ししないと交換できないことが判明しました。

右側のランプがらくらく交換できていたのは~
後部ガラスのワッシャー補充タンク用ハッチというんかな?があって
そこから手が入ったから交換できていただけ・・・そう、たまたまってやつ~‼ 
実際はそう簡単なことではなかったらしいです。(苦笑)

出来る人は自分でやっちゃうんだろうけど
一応―そういう取り外しとか経験ないしー自信ないし―。
週末娘が車を借用したいと言っていたし・・・
ブレーキランプがいつまでも点灯しないのは危険なので
ディーラーに交換の予約を入れ、行ってきました。

待ち時間30分強。
プロの整備士が作業してこの時間。
自分でやったら・・・どんだけかかったんだろうなー 
予約して正解だったみたいです。

と、いうかーブレーキランプの交換ってこういう感じなのだろうか?
軽自動車とかもっと簡単に取り換えられた記憶があるのだが・・・
軽じゃないからなのか、私の記憶がそもそも間違っているのか?

まあ・・・何はともあれ、これで安心して運転できます。
関連記事

 


0 Comments

Post a comment