お疲れさま。

Category日常
 2
来週、2台所有の車のうち、軽自動車の方を廃車にすることにしました。
末娘が小学生の時に新古(試乗車だったやつ)で購入12年目。
この3月に車検がやってくるんです。

私が乗り、その後娘の進学に伴い長女に譲り(私は中古を購入)
(長女→次女→三女)達の足となり随分と走ってきました。
走行距離は15万キロを軽く超えていると思います。
エンジンそのものは快調そのもので今回も車検を通せばまだ乗れると思いますが
最期の持ち主三女、運転があんまり上手くなく・・・(ぇ)
対物を2回やっちゃってるもので外見がかなりステキなことと
最近になってブレーキ系統の警告灯が点灯したのが大きい・・・。
大事になってはいけないので警告灯が点灯してからは運転禁止命令を出してあります。

車に限らず機械の類はメンテが命。
普段の整備もおろそかにしているところも多々見受けられた娘。
車の利便性に気付いていなかったのか、いざ廃車にすると決まってから後悔している様子。
今頃になってメンテがどれ程大事か身に染みているのではないでしょうか。

悪くなったところとブレーキ系統を直して車検費用もとなるとそこそこのお値段になる。
車検に出すことになる娘(三女)に金銭的な余力※がないことが決め手の廃車決定。
※加勢できなくはないがそれはしてはいけないと思うので。

大金はたいて購入する車はダメになったからすぐに次というわけにもいかないもの、
彼女にとっては本当にいい薬かと。

それにしても娘たちの送り迎え等に大活躍だった車の廃車に時の流れを感じます。
12年、家族の為にフル稼働で働いてくれてありがとうーそして本当にお疲れさまでした。
関連記事

 


2 Comments

れもん

れもん  

Re: rossiさん

> モノを大事にすると言うコトはいいことですΣb( `・ω・´)グッ

ありがとうございますー

わが県は車がないと始まらないという車社会。

家族で一人進学する度に車が1台増えていったりする・・・
5人家族だと下手すると一家に5台と・・・冗談抜きでそんな感じなのですけど

我が家の3人娘の通学時代はというと
それはそれは家計が火の車で貧乏していたのでとてもそんな余裕はなく
乗り継ぎをするしかなったという事です、結局のところ。(苦笑)

乗り継いでいくのに車がダメにならず頑張ってくれたのは本当に有難かったです。

2018/02/16 (Fri) 00:31 | REPLY |   

rossi  

No title

モノを大事にすると言うコトはいいことですΣb( `・ω・´)グッ

2018/02/12 (Mon) 15:37 | REPLY |   

Post a comment