健康診断の中身

Category家族
 0
私の診断書はまだ届きませんが、今日のお題は夫の健診の中身の話。

断捨離中の我が家の収納棚から3年前の診断書が出てきた。
なんかいろんな項目の数値の横に「H」ってアルファベットが躍ってるんだが?
それも血糖値やら血圧やら・・・に。

あれ? 確かなんも問題ないとか言ってなかったっけ?
あれ?おかしいな??
だんだんイライラしてきたぞ・・・。

今年6月ごろ足腫らして療養した時も

『 数値は悪くなかったんだけどなー、寝れないからなーそのせいだなー 』

とか、言ってた気がするが・・・こんな数値なら寝不足とかストレスとかなくても
どっか悪くなってもおかしくないってことだったわけよねー?
毎年診断結果を請求しても持ってこなかったのは
何でもなかったからではなく いろいろ問題がありすぎてってことかー!

で、沸点到達―!!!
追及したら今年のは既に結果が届いてて 職場のロッカーに放置してあることが判明。

『 次の仕事明けに持ってこなかったら職場まで一緒について行ってでも見せてもらうから! 』

と、激高(ポーズです、わざと怒ったふりした一応・笑)したのでちゃんと持って帰ってきた(苦笑)

中身を確認すると・・・前回は要観察で3か月後再検のお達しが出ていたって、えぇ・・・やでー!!ったく。
3月の後が7月で。
7月はちょうど療養とって休んだ後。
食事とかめちゃめちゃ気をつかってたおかげで軒並み数値が下がっていた。

ってことで、血圧も正常範囲になっているし肝機能も回復傾向。
問題は血糖値だけかな。
何せ義母は糖尿病だったわけで人よりリスクが高くなるわけだから、
これを下げないと・・・近い将来糖尿病になってしまう可能性があるってこと。

細っ子長女は太らすメニューにしないといかんのだが、
まあ健康に留意したメニューなら悪いことはないだろうから・・・ガンバろ。
関連記事

 


0 Comments

Post a comment