in 旅行

関西の旅 その5 (奈良公園周辺-4)

-0 COMMENT
大仏殿を後にしたのちはー興福寺です。
DSC_0465.jpg

DSC_0463.jpg天平の美少年と称される阿修羅像が大変有名です。

平素、展示されている国宝殿は改修工事中で
現在は別棟にて展示されています。
※年明けには新しい国宝殿で拝観できるようになるようです。


広大な奈良公園(春日大社・東大寺)を歩いて回った後にここまで来るのは確かに難儀ー(笑)
でも夕方の正倉院展の時間まで奈良にいなくては~!
奈良を離れるわけにはいかないので、のんびり歩いて向かいました。

知識が足らなくて・・・今更ですが五重塔っていろんなところにあるんですね。
興福寺の塔は国宝ですが一度消失していて現在の塔は室町時代に再興したものです。
寺院内には三重塔がありますが、こちらは創建当時の姿をとどめているそうです。

この後、ならまちをブラブラしたのち正倉院展へ行きましたが・・・。
なんだか…いや、展示物は良かったのです。
良かったんですが― 案内の方がねー。
入り口をくぐるまで2列で並んでいたんですけど、中に入った途端そういうのが一切なくなり

『 空いている展示からご覧ください、順番はありませんのでー 』

とか、言い出すから・・・。
じゃ、最初から並ぶ必要なくない? みたいな状態になりまして。
並んで前に進もうとしてる人の前に人が割り込んでいき・・・無法地帯?

素晴らしいものを展示しているのに・・・
目玉は本当に割り込むことができない人には目にすることは無理。

順路を示してずーっと2列くらいで誘導してほしかったです。
高いチケット代が無駄になった気持ちでいっぱいの展覧会に・・・。
主催者の方々には来年以降は是非案内方法について考えていただけたらな、と思いました。

そんなこんなで・・・心地よい疲労感でおわるはずだった旅の2日目は
ぐったりとした疲労感に襲われるという残念な結果で終わりました。

3日目は法隆寺と平等院です。
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment