関西の旅 その4 (奈良公園周辺-3)

Category旅行
 0
東大寺・大仏様だー!
DSC_0441.jpg
上 東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)=大仏様
DSC_0439.jpgDSC_0442.jpgDSC_0450.jpg DSC_0451.jpg左 虚空蔵菩薩坐像
中(左)広目天立像
中(右)多聞天立像  
右 如意輪観音坐像



因みに虚空蔵菩薩は夫の守護仏らしい。
しかし仏教(宗派とかもあるだろうが)に帰依していない私たちにとっては。。。
貴重な文化財として映るのみ。
そのほか大仏様の後方には、その昔創建当時の東大寺の再現模型も展示されています。

_20171103_214358.jpg最後に大仏の光背 かなりがっちりしています。
普通光背を後ろから見られるのはあまりないように思うので
かなり貴重なのではないだろうか。

そして・・・大仏殿と言えば柱くぐりですけどねー
まあ~くぐりませんでした。(長蛇の列でしたから)
因みに柱の穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさとか言われていて・・・。
【無病息災】のご利益があるのだとか。

そして、柱くぐりが行われるようになった一番の理由は柱の位置です。
柱くぐりの柱は東大寺の鬼門の方角に建っている柱で 
本来は邪気を払う意味でわざと空けられた穴なのです。
なので、この柱をくぐることにより自身の邪気も払ってもらえると考えられ
何時のころからか、柱くぐりが行われるようになったみたいです。
※諸説あるみたいですが、上記の理由が多分一番信ぴょう性が高いと思われるかな?

関連記事

 


0 Comments

Post a comment