in 家計

過去と現在

-0 COMMENT
昨春、三女が高校を卒業し就職してウチには学生がいなくなりました。

思いかえすと、長女が高校に進学した頃から家計は赤字。
(公立ですが他の公立校より校納金が割高 多分大半が模試費用と海外修学旅行のための積立だった気がします。)

その後、二女が某高専に進学した時から明らかに火の車状態。
3年次から寮を出てひとり暮らしなぞ始めたころからは
手元にお金がないのでローンで借り入れるしかなく、、、
赤字(借入ローン等)の補てんはボーナスっていうサイクルで乗り切ってましたね、ハイ。

その間も家を手放す事になったり(詳しく書けないけど…いろいろあったんですねー)

話の中身を知らないご近所の方々にしたら夜逃げ的なアレと思っている方もいるでしょうが
そりゃ、相当迷いましたし 夫との話し合いは紛糾したりと・・・
あの時はヘタすると家庭崩壊するんじゃないかと思う程大変でしたけど・・・
乗り越えられて、今振り返ると結果オーライですか・・・ね。
(人生の中でいろんなことが一番つらいと感じる時期でした・・・体重が一気に10キロ近く落ちました。
 夫も痩せましたねー心労で痩せるってあるんだなーって実感したのはこの時でした・苦笑)

進学に関しては と、言うと。
上の二人共に国公立に進学できたのが不幸中の幸いで(語弊がありますが・苦笑)
進学先が県内で長女は文系でしたし、二女は理系ですが高専ということで学費が大学よりは安く
学費は全て奨学金のみで対応できた・・・この一点が非常に大きかったです。

三女だけが大学進学をしなかったのは・・・
まあ、彼女がいちばんお金の苦労を目の当たりにしていたからなのではないかと。

高校進学後のあの資格獲得にかける執念と勉学に対するモチベーションの高さと
学校を欠席しない!と、勤怠状況にはとても気をつかい・・・。
全ては就職を勝ち取る為に!
で、実際高卒就職率の低い中 就職出来ましたから、、、脱帽するしかないです。
そんな彼女は今 自立(ひとり暮らし)を次の目標に掲げて
貯蓄と家事全般がこなせるように奮闘中らしいですョ。(笑)

また、奨学金の返済は娘たちがそれぞれに返済していくことになりますが
上の二人も就職することができましたし、
その他、火の車状態の頃 借入れていたローンも今月無事完済しました。

余裕が生まれたら それにあわせて生活してしまいがちですけど
現在、余剰金が全くない状態ですから
これからは コツコツ貯めて行こうと決めています。

方針としては食費だけはケチらない。
その他の費用に関しては節約出来るところは節約し 
娘たちから頂く家計費に関しては全て貯金に回しています。

そもそも・・・以前の赤字の原因は我が家ではなく 金食い虫な輩のせいだったので(誰
そっち方面とも手が切れた現在、夫と私の収入で赤字が出る事もなく平和な家計となっています。

一般的な生活の概念のない親戚がいると苦労するんだよねー 
情に流され いろいろ手を焼くとそれはその人たちのためにならないんだよ、実際。
そして、それが結果的に自分達の首を絞める事になるんだよー

そんな身内にお金を出す時はー帰ってこないものと思い
貸すのではなくあげるものだという認識で出すしかないのであってー。

嫁に来た頃 そういう内情を見抜けなかった私。
その後 長い間あげるだけ、出すだけで本当に大変でした。

夫がまともな感覚の持ち主だったからやってこれたのであって
あの人までまともじゃなかったらとっくにウチは家庭崩壊でした、ほんとです。

あー 結局 愚痴ってるだけ・・・。
長い上に愚痴な上に面白くない、、、
長文にお付き合いくださいまして ありがとうございました。(汗
関連記事

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment