Welcome to my blog
夕食宅配
No image

夕食宅配

実家の両親の話です。昨年あたりから自身の不調が増えてきて食事作りが面倒になってきている母。買い弁とか菓子パンとか本当に面倒くさいとお茶漬けとかで食事を済ますようになりました。父も健康体ではないので・・・朝はパンとコーヒーだったり昼は弁当だったとしても出来れば夕飯(昼と逆でもいいと思う)一食くらいは一汁一菜くらいの食事にはした方がいいのでは?と、思うのですが・・・本当に見ていて悲しくなるほど手抜きに...

母Call
No image

母Call

父の入院、母の白内障の手術とそのあとの通院で行き来が多かった1月、2月でしたが父退院、母の通院の間隔が長く空くようになったのと職場繁忙で私に余裕がなくなったのもあり、3月はほぼ実家に足が向かなかったです。正直、母と長く一緒にいるとどうしても昔の話の蒸し返しになってしまうので悲しくなってしまうってのもあり・・・用がない限り会いたくないっていうのが正しいです。が、流石に1か月間顔を見に行かないのもなん...

中途半端に解釈する人たち
No image

中途半端に解釈する人たち

父の放射線治療がひと段落ついたので来週早々退院するめどが立ちました。しかし、この退院をめぐって話を聞かない人に振り回される私です。その人は母と弟。まず母。退院できそうだと父から聞いて支払いのことが気になってーと、その気持ちはよく理解できますが・・・『 明日、明後日にも退院っていうから 入院費用を聞きに行きたいから迎えに来て! 』と、仕事中にいきなり電話してくるわけですよ。母のせっかちは今に始まった...

始まっている気がする
No image

始まっている気がする

このところ実家への行き来が多くなり顕著だよなーと思う事がひとつあります。父は多少短気なところもあるけれど話につじつまが合わないこともなく認知機能には全く問題がないと言っていいのですが、母に関しては・・・1 日付曜日を忘れる。2 『今度〇〇しよう』 と、話したことを覚えていない事がある。このふたつがあり、明らかに始まっている気がするのです。昨年あたりから手足の機能※に支障が出ているのももしかすると認...

欠けてはダメな存在
No image

欠けてはダメな存在

この週末、父が検査&投薬テストの為入院しました。言ってしまうとー がんなんですよね。進行が割とゆっくり目だったのが昨年だと思うのですけど飛んじゃいまして(いわゆる転移)・・・。手術で取り切るというのは無理っぽく、ピンポイント放射線照射などを試みながら様子を見てきましたが今年に入ってからがんが活性化してるのか抗がん剤使用の段階に入ったようで今回は相性の良い抗がん剤のテストが主になるみたいです。父は頭...