れもん

Category旅行 1/3

  • 2020年03月09日 0

    マイルが結構貯まっています。それも今年の後半に期限が迫っていたりします。そして、今年と言えば結婚30周年だったりも・・・します。なのでーマイルを使って祝・真珠婚式旅行を計画しようかと年明けから思案しているところー。夫、人事移動がありそうという事で 3月4月は無理。※コロナショックもあるし・・。GWもー直後に別件で夫だけ小旅行(夫の実家関連で外せない)の予定があるので無理で・・・それ以外でも 夏場は2020...

  • 2019年06月28日 0

    二天門をくぐりどんどん先を進んでいきますと次に見えてくるのが夜叉門です。※逆光のため若干見づらい画像ですみません。二天門同様 門の表裏に2体ずつの夜叉像がおり輪王寺を守護しています。東の方角を守護「烏摩勤伽・うまろきゃ」 (青色)南の方角を守護「毘陀羅・びだら」(赤色)  西の方角を守護「鍵陀羅・けんだら」(白色)   北の方角を守護「阿跋摩羅・あばつまら」(緑色) 寺といえば仏様ですがー ...

  • 2019年06月16日 0

    日光東照宮から少し奥に向かって歩いていくと日光二荒山神社 (写真左上) こちらは縁結びの神として有名らしいです。二荒山神社をすぎ更に奥に進みますと輪王寺大猶院(りんのうじだいゆういん)です。こちらは三代家光公の墓所。東照宮を凌ぐほどの墓所を築いてはならないという遺言があって規模は小さいらしいのですが煌びやかさでは引けを取らない・・・そんな印象でした。鳥居をくぐるとまず見えてくるのが仁王門。日光とい...

  • 2019年06月09日 0

    眠り猫さんの坂下門をくぐり奥宮へ。空気はおいしいかったですけどこの奥宮への階段が地味に上り坂で難所ですかねー。こういう感じなのでスニーカーなど歩きやすい靴がおすすめ!という記事を事前リサーチしている時にいくつか見かけたので 今回の旅行ではきちんと紐が結べるスニーカーを履いて行きました。ほんと、歩きやすい靴でよかったです。  (左上)鋳抜門(いぬきもん)     (右上)奥宮 御宝塔(家康墓所) こ...

  • 2019年06月08日 0

    東照宮陽明門を抜けると次は・・・唐門(からもん)【国宝】使用されるのは特別な日のみ唐門は徳川家康が尊敬し目標にしていた中国の皇帝舜帝の朝見の儀を彫刻していて 陽明門よりも多い611体の彫刻が施されています。また彫刻は胡粉(ごふん)という貝をすりつぶした白い塗料で塗られています。奥の本殿が修復途中のようで、未だ囲いで覆われている部分が見えます。白と黒と金のコントラスト・・・ちょっとこの色味はあんまり...

  • 2019年05月26日 2

    山内へ進み入りますとこちらの像に迎えられます。※日光観光ライブ情報局HPより開祖・勝道上人 735(天平7)年下野芳賀郡(現在の栃木県真岡市南高岡)に生まれ、7歳のある夜、明星天子が夢に現れ「仏の道を学び、日光山を開け」とのお告げに導かれ、10人の弟子と766(天平神護2)年、大谷川(現在の神橋/当時はもちろん橋はない:山菅の蛇橋伝説)を渡り、四本竜寺(現在の本宮神社・三重塔付近)を建立したのが日光山の起源だ。一...

  • 2019年05月19日 0

    なんとか写真のUPができたのでー日光旅行記行きまーす!(アムロ風・・・こればっかり・苦笑)朝ホテルを出発したのが8時ごろで・・・駅近のホテルに滞在していたのですがもう既に 日光東照宮(いろは坂)向け日光街道は大渋滞が起きていました。駅前からは東照宮山内巡回のバスも走っていましたけれどこの渋滞では・・・歩いたほうが絶対早いという混み方だったので徒歩で東照宮を目指しました。東照宮山内に向かうとまず見えて...

  • GWに行った日光旅行記を投稿しようと画像の編集をしています。後で編集すればいいからーと、バシャバシャ撮影してしまいスマホから拾い出すのが・・・もう手間だったりします。それとあとひとつ。パソコンにダウンロードした写真は容量が大きすぎて、、、そのままではブログにアップロードできないのでブログ用に縮小する作業も必要で。ちょっと 息切れしてきてしまったので・・・(苦笑)とりあえず JR日光駅舎をお先に載せさせ...

  • 2019年03月09日 2

    今年のGWカレンダーは10連休です。もちろん10日すべてが休みにならない職業の方もいて、それでもいつもより長い休みがもらえるのでしょうか。娘たちの事をあれこれ世話する必要も心配もいらないので、GWを利用して旅行へ行こう!が決定したのは特例10連休がほぼ決まり?と言われ始めた昨年末のこと。まず旅行の行き先とプランを検討して夫は10連休なのですが 私の方が例年4/28~5/2の期間は休みにならない事が多いのでGW後半で...

  • と、いうわけで原爆ドーム正式名称・広島県産業奨励館 爆心地からの距離は約160メートル。建物の半分が倒壊してなくなっていますが、その方角の先に爆心地があります。※ 爆心地・島病院(現在・島内科医院)爆心地の案内掲示碑が建っています。  路地裏なのでうっかりすると見落とします。ドームは当時の広島では見られない鉄骨の骨組みにレンガ造りの頑丈な建物であったことと爆風がほぼ垂直に働いたためほぼ爆心地である...

  • 2日目は朝イチで宮島入りです。JRで宮島口まで行きフェリーに乗るルートとドーム前から高速船に乗って川を下るプランから高いけど時間のかからない高速船を選択しました。早かったですよ・・・。でも、ちょっと小さめの船だったのとー当日は少し海が荒れていたのもあったのでしょうけど船体がバンバン飛び跳ねるようでまるで絶叫アトラクションぽく、思わず笑ってしまいました。そして厳島神社。昔はもっと厳かな印象だったんでし...

  • バスの件で遅くなってしまいましたが 17:00過ぎ広島平和記念資料館到着。GW中は20:00閉館だったので慌てずに見学できました。現在本館はリニューアル工事中で東館のみの見学となりました。展示は原爆投下前の街並みから始まり、原子爆弾の製造過程原爆投下までの経緯とその威力。被爆体験者の証言や現在の識者著名人からのメッセージで構成されていました。沖縄にも先の大戦や平和について考える祈念資料館がありますが広島の資...