ポラロイド写真

回り込み解除

ブログの更新をしよう、しようと思いながら、忙しさを言い訳に伸ばし伸ばしにしていたら・・・
ぐるぐる目が回って治るのに約2週間もかかってしまいました。

持病というのか、忘れたころにやってくるやつです。
※更年期やらちょっと年取ってきたやらそんなふうなことも多少関係あり。
今回の引き金は書けないけど大体見当がついていてー極度のストレス・・・です。

で、更新がままならないまま放置している隙に広告が表示される事態に。
ブログを始めてからこういうことは経験がなかったので
今回はかなり長ーく放置してしまったようです・・・。

広島旅行記もまだUPし終えてないので・・・オイオイ更新したいと思います。

_20180624_172535.jpgが、今日のところはこないだの夕飯の写真、、、要らん?(苦笑)
眩暈が全快した日のお夕飯です。(長女宛にL〇NEで送信したもの)

メニュー ゴーヤーチャンプル・オクラおかか和え
白身バジルソース焼き・キャベツとネギのコンソメスープ 


まっ、ぼちぼちなペースで生活できてますって言う 
ご報告まで。(広告消したいし・・・ね。)


回り込み解除

広島旅行最終日は尾道まで足を延ばしました。
夫は大のラーメン好き。
尾道にはー尾道ラーメンを食べるのが一番の目的で行きました。(笑)

巷のランキングで常に上位の某有名店は
もう開店時間前から店の4軒先くらいまで人が並んでいて目が点になる状態。

私は千光寺ロープウェイに乗って尾道の街を一望したいと思っていたので
あの列に並んでいたら~ラーメン食べただけで帰りの新幹線の時間になってしまうかもしれない・・・。
さてどうしようかー?
で、目と鼻の先にあった 麺や雑兵の列に並ぶことにしました。

某有名店程人が並んでいるわけではなかったけれど、それでも1時間近く並びやっと店内へ。
尾道醤油ラーメンを頼みました。

スープに背脂がたっぷりで一瞬たじろいでしまいそうな私。
とりあえずスープをすすると見た目ほど こってりしてなくてのど越しはあっさりしてます。
が、やはり脂のせいなのか出汁のせいなのかコクもあり美味しい!

因みに夫は割としっかりこってり目の味が好みの人ですが
その夫も満足していましたし、なにより値段もリーズナブルでこれは意外と穴場だったのかも知れません。

それにしても某有名店に並んでいた皆さんの待ち時間どれくらいだったのだろうか?
私自身は割と気が長い方だと思うので2時間くらい※は多分大丈夫かなー?
でも基本、沖縄の人間は長時間並ぶ事があまり好きではない・・・と、いうか苦手な気がする。
なので、あの行列に並ぼうと思えるのには・・・完全に脱帽です。
※その昔デートの時間に3時間遅れてきた夫を許してあげたことがあるから(笑)


回り込み解除

DSC_0049-EFFECTS.jpg
と、いうわけで原爆ドーム

正式名称・広島県産業奨励館 爆心地からの距離は約160メートル。
建物の半分が倒壊してなくなっていますが、その方角の先に爆心地があります。
※ 爆心地・島病院(現在・島内科医院)爆心地の案内掲示碑が建っています。
  路地裏なのでうっかりすると見落とします。

ドームは当時の広島では見られない鉄骨の骨組みにレンガ造りの頑丈な建物であったことと
爆風がほぼ垂直に働いたためほぼ爆心地であるにもかかわらず 建物が全壊せずに残ったそうです。
しかし、中にいた職員は皆即死でした。 ※広島市 原爆ドームHPより

DSC_0055.jpg元安川に架かる元安橋から望むドーム。
原爆炸裂後の焦土から逃れるように
水を求めてたくさんの人がこの川に飛び込んだそうです。
中心部にいた人々はほぼ即死、ほとんどの建物が焼失したので
この辺りは公園として整備された(できた・・・)そうです。
 
新緑の緑が映え、当時の面影はありませんが
風景が美しいだけにドームの破壊された姿がより際立ちます。


DSC_0056.jpg元安橋を渡ってドームの反対側に異動すると すぐに飛び込んでくるのが原爆の子の像です。

「佐々木禎子(ささきさだこ)さんだけじゃない、
 原爆の犠牲ぎせいになった子どもたちみんなのために、
 平和記念公園に像ぞうを つくってはどうだろう」

2歳で被ばくをし12歳で白血病のために他界した 
佐々木貞子さんの同級生らが提唱した活動で建立された像です。

修学旅行で広島や長崎に行く学校では千羽鶴を持参する事があると思います。
この像の両脇に千羽鶴を納めるブースが併設されています。

この近くには近年出来た新観光スポットおりづるタワーなるものもありますが
値段云々を抜きにしてもそこには入る気にならなかったのでパス・・・。

この後広電路面電車に揺られホテルへ
二日目はここまで― 最終日は尾道まで足を延ばします。


Profile

れもん

Author:れもん
南の方の島にて・・・
お気楽系A型 
兼業主婦として活動中。

夫・私・娘3人。

娘達がそれぞれの道を歩き出し、
今は夫とふたり第2の人生に向けて
コツコツ貯金に励む日々です。

Latest articles

Thank you for Your comment

Blog ranking

Blog Linklist

Link list

Archive

Category


Access Counter


    Total Access:
    Now visitor: