ウチアタイ?

『 恋妻家宮本 』 を観てきました。

原作は重松清さんの『ファミレス』です。
ドラマ化した流星ワゴンとかも重松さんの作品ですね。

映画化となると~
やはり原作とは配役・背景等が変わってしまうのは仕方がないかなーと思いますが
料理教室のメンバーは原作のままでも良かったのかなーと思ったり。
後・・・いいんですけど
最後の歌は必要だったのかとかー変なところに目が行く私。

ちなみに観に行こうと言い出したのは夫です。
映画の内容が年齢的に重なる部分が多いお年頃なもので・・・それで観たいと思ったらしいです。(笑)

劇中、若干ウチアタイ(心当たり)するような場面もあったり。
世の熟年夫婦は似た傾向があるんだなーと妙に納得したり。
キャラ設定の部分でも優柔不断系な夫とズバズバ(というよりサバサバか?)物言う妻は似てましたが。

映画の夫婦とうちを比較してみると
うちは結構会話のある方の部類に入る夫婦だと思うので
そのあたりが違っていて~
映画のようなトラブルは今後もなさそう?かな?・・・と、いう結論に達しました(笑)

映画の内容が内容なだけに周りは私たち夫婦より年上の方がほとんどでした。
☆☆☆(あくまでも私的5段階評価)


月1ヒトカラ

この頃、お給料が入るとひとりカラオケに行っています。

人と行くのもいいですが、正直そういう席だとどうしても気疲れしちゃいますから(苦笑)
誰にも気を遣うこともなく、好きな歌や歌ったことない歌を練習したりして
大声張り上げストレス解消するのが今のマイブームかな?

こんなことくらいしか楽しみがないのも問題だとは・・・思うんですけど^^;

嫌なことがあって大泣きするとか
大声を出すとか・・・きっと悪いことじゃないと思うんです。
実際、歌いまくるとすっきりしますからねー

そうそう、腹筋鍛えなくちゃ・・・声出ない・のびないのよねー筋力って大事!!!(笑)


リフレッシュ

娘(長女)がリフレッシュ休暇を活用して遠征しています。
なんと・・・5泊6日というリッチな旅行。
全日程自分調べ自分予約で・・・
そして、相変わらず全部の準備が整ってからの事後報告というアクドイ手口。(苦笑)

内容は趣味?の観劇ツアーみたいなものらしいです。
前半は東京で後半の現在は名古屋に移動しています。
東京では高畑充希さんの舞台を観たようです。

旅行に行くのはいいんですけど、ともかく体調を崩すことがなく帰ってくるよう・・・
この子の場合、そればっかり気になるわけで。
と、まあ~私が心配するのがわかってるので ※
娘も申し訳なさもあってなのか、後出しじゃんけん的に日程報告するんだと思うんですけど。(汗
※過保護ですみません・・・親離れ出来とらんです、ハイ。

今のところなんともなく予定通り過ごしている様子で一安心。
経緯には思うところもありますが~
折角の旅行なので、大いに楽しんでほしいと、思っています。


Profile

れもん

Author:れもん
南の方の島にて・・・
お気楽系A型 
兼業主婦として活動中。

夫・私・娘3人。

娘達がそれぞれの道を歩き出し、
今は夫とふたり第2の人生に向けて
コツコツ貯金に励む日々です。

Latest articles

Thank you for Your comment

Blog ranking

Blog Linklist

Link list

Archive

Category


Access Counter


    Total Access:
    Now visitor:

▲ top