関西の旅 その7 (京都宇治・平等院)

Category : 旅行 * Edit
奈良の旅の3日目の午後は奈良を飛び越え、京都・宇治の平等院まで足を延ばしました。

一昨年京都観光に行ったときに訪ねる候補地に入っていたのですけど、
宇治って京都ですが京都じゃない!という地理条件でして・・・。

今回の奈良旅行の場合もそうですけど 色々と行きたい場所はあれども
辿り着くには時間と交通面で無理が出てきてしまうもの。
平城京跡や飛鳥寺あたりも候補でしたが時間などで折り合いがつかず・・・
乗り継ぎが1度で本数もあるし、京都回りでも宿に帰りつけるということで今回の旅行の最終訪問地に決定した次第です。
DSC_0482.jpg

永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。
この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、
極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。
その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、
堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、
華やかさを極めたとされています。
約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。    平等院HPより

宇治ということで参道には茶房の土産物屋さんが軒を連ねており 
抹茶の香りが香しいというか・・・
どうも香しさを通り越していて、過多気味で私はちょっとむせそうな勢いでありました。(苦笑)

鳳凰堂は時間ごとに人数制限制での見学が可能。(もちろん料金制)
2度目は多分ないので見学しましたが、文化財はどこも近くでは写メれないもの。
と、いうことでー池越しに望む鳳凰堂全景。

今にも降り出しそうな空模様で修復後の美しい朱の色が出てないのが残念でしたが
雨が落ちてくることはなく 天候はなんとかもってくれたのでその点は良かったです。

今回の旅行3泊4日。
最終日は特に予定を入れずチェックアウトの時間までホテルでのんびり・・・で帰路につきました。

余談です。
関空まで電車移動だったのですが、仁徳天皇陵(大仙陵古墳)のお膝元 堺市を通過。
アレもなかなか魅力的な文化財ですが・・・
でも絶対に上から見ないとその凄さがあんまりわからなさそうだなーと思いません?(笑)

さぁ、また次の旅行に行けるよう~気合い入れて働くぞ!!(た、たぶんきっと行ける!!)


関西の旅 その6 (奈良・法隆寺)

Category : 旅行 * Edit
さて奈良の旅3日目は斑鳩・法隆寺から。
法隆寺駅からバスも出てますが私たち夫婦は徒歩で異動しました。(徒歩でも30分くらいなので苦にならず・笑)
DSC_0468.jpg
彼の聖徳太子ゆかりの寺ですが・・・今は厩戸王が正しいお名前と認知されています。

ここでは馴染みのある聖徳太子でいくとして。
まあーいろんな話を盛って現在の立派な聖徳太子像が出来上がっているそう。
法隆寺も聖徳太子が建立したかというとちょっと怪しい・・・実証できないってことらしいです。

DSC_0475.jpg聖徳太子の件では物議をかもしてますが、
五重の塔は日本最古の木造建造物で世界遺産登録もされています。
古い建造物が大好きな夫の希望ででチョイスしました。
⇔五重塔
 塔が上に向かうにしたがってどんどん小さくなっています。
 耐震性能にも優れた建築方法みたいですよ。


DSC_0479.jpg夢殿(法隆寺・伽羅)
聖徳太子の宮の後に建てられたものです。
甍の上の宝珠の細工が細かくて素敵でした。

その他 大宝蔵院に収められている百済観音像が美しかったです。
百済というくらいなのか韓国からの観光団体さんもおられました。

この後 奈良駅で乗り換えついでに昼食タイム 午後は宇治の平等院へ。



関西の旅 その5 (奈良公園周辺-4)

Category : 旅行 * Edit
大仏殿を後にしたのちはー興福寺です。
DSC_0465.jpg

DSC_0463.jpg天平の美少年と称される阿修羅像が大変有名です。

平素、展示されている国宝殿は改修工事中で
現在は別棟にて展示されています。
※年明けには新しい国宝殿で拝観できるようになるようです。


広大な奈良公園(春日大社・東大寺)を歩いて回った後にここまで来るのは確かに難儀ー(笑)
でも夕方の正倉院展の時間まで奈良にいなくては~!
奈良を離れるわけにはいかないので、のんびり歩いて向かいました。

知識が足らなくて・・・今更ですが五重塔っていろんなところにあるんですね。
興福寺の塔は国宝ですが一度消失していて現在の塔は室町時代に再興したものです。
寺院内には三重塔がありますが、こちらは創建当時の姿をとどめているそうです。

この後、ならまちをブラブラしたのち正倉院展へ行きましたが・・・。
なんだか…いや、展示物は良かったのです。
良かったんですが― 案内の方がねー。
入り口をくぐるまで2列で並んでいたんですけど、中に入った途端そういうのが一切なくなり

『 空いている展示からご覧ください、順番はありませんのでー 』

とか、言い出すから・・・。
じゃ、最初から並ぶ必要なくない? みたいな状態になりまして。
並んで前に進もうとしてる人の前に人が割り込んでいき・・・無法地帯?

素晴らしいものを展示しているのに・・・
目玉は本当に割り込むことができない人には目にすることは無理。

順路を示してずーっと2列くらいで誘導してほしかったです。
高いチケット代が無駄になった気持ちでいっぱいの展覧会に・・・。
主催者の方々には来年以降は是非案内方法について考えていただけたらな、と思いました。

そんなこんなで・・・心地よい疲労感でおわるはずだった旅の2日目は
ぐったりとした疲労感に襲われるという残念な結果で終わりました。

3日目は法隆寺と平等院です。


Profile

れもん

Author:れもん
南の方の島にて・・・
お気楽系A型 兼業主婦として活動中。

夫・私・娘3人。

娘達がそれぞれの道を歩き出し、
今は夫とふたり第2の人生に向けて
コツコツ貯金に励む日々です。

Latest articles
Thank you for Your comment
Blog ranking
Blog Linklist
Link list
ブログ用素材をお借りしています。
Archive
Category
Access Counter

    Total Access:
    Now visitor: