ポラロイド写真
  • 旅行

回り込み解除

回り込み解除

3月の半ばの話です。
夫から今年のGWはどうしようか~?的な話が出ました。

夏に備えエアコンを2台も買い替えたばかり。
節約しなくちゃっていう気持ちが強くてGWの事など全く考えておらず・・・。
しいて言うなら、例年通り映画を一本くらい見て 
あとは美味しいものを食べに行けたら御の字だと思っていました。

ところが、夫は旅行へ行こうって言うのです。
6月には車検も来るのに・・・

『 マジですか? 』

どうやらマジなようなご様子で。
家長の鶴の一声でGW旅行が決定です。

しかーしマジなご様子なのに、行先は考えているのかというとそうではない・・・
彼はただ歴史的な建造物があるところに行きたいだけ、場所はどうでもいいらしい(苦笑)
結局 行先から旅券・宿の選択手配は私担当みたいです。

で、唯一夫が行きたいと言っていた奥州平泉と迷って・・・
資金源の問題(笑)で―広島に行くことに決定しましたー!
※多分次が平泉? ちょっとリッチに温泉にもつかりたいしー旅行貯金しなくちゃねー




回り込み解除

奈良の旅の3日目の午後は奈良を飛び越え、京都・宇治の平等院まで足を延ばしました。

一昨年京都観光に行ったときに訪ねる候補地に入っていたのですけど、
宇治って京都ですが京都じゃない!という地理条件でして・・・。

今回の奈良旅行の場合もそうですけど 色々と行きたい場所はあれども
辿り着くには時間と交通面で無理が出てきてしまうもの。
平城京跡や飛鳥寺あたりも候補でしたが時間などで折り合いがつかず・・・
乗り継ぎが1度で本数もあるし、京都回りでも宿に帰りつけるということで今回の旅行の最終訪問地に決定した次第です。
DSC_0482.jpg

永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。
この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、
極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。
その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、
堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、
華やかさを極めたとされています。
約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。    平等院HPより

宇治ということで参道には茶房の土産物屋さんが軒を連ねており 
抹茶の香りが香しいというか・・・
どうも香しさを通り越していて、過多気味で私はちょっとむせそうな勢いでありました。(苦笑)

鳳凰堂は時間ごとに人数制限制での見学が可能。(もちろん料金制)
2度目は多分ないので見学しましたが、文化財はどこも近くでは写メれないもの。
と、いうことでー池越しに望む鳳凰堂全景。

今にも降り出しそうな空模様で修復後の美しい朱の色が出てないのが残念でしたが
雨が落ちてくることはなく 天候はなんとかもってくれたのでその点は良かったです。

今回の旅行3泊4日。
最終日は特に予定を入れずチェックアウトの時間までホテルでのんびり・・・で帰路につきました。

余談です。
関空まで電車移動だったのですが、仁徳天皇陵(大仙陵古墳)のお膝元 堺市を通過。
アレもなかなか魅力的な文化財ですが・・・
でも絶対に上から見ないとその凄さがあんまりわからなさそうだなーと思いません?(笑)

さぁ、また次の旅行に行けるよう~気合い入れて働くぞ!!(た、たぶんきっと行ける!!)


回り込み解除

さて奈良の旅3日目は斑鳩・法隆寺から。
法隆寺駅からバスも出てますが私たち夫婦は徒歩で異動しました。(徒歩でも30分くらいなので苦にならず・笑)
DSC_0468.jpg
彼の聖徳太子ゆかりの寺ですが・・・今は厩戸王が正しいお名前と認知されています。

ここでは馴染みのある聖徳太子でいくとして。
まあーいろんな話を盛って現在の立派な聖徳太子像が出来上がっているそう。
法隆寺も聖徳太子が建立したかというとちょっと怪しい・・・実証できないってことらしいです。

DSC_0475.jpg聖徳太子の件では物議をかもしてますが、
五重の塔は日本最古の木造建造物で世界遺産登録もされています。
古い建造物が大好きな夫の希望ででチョイスしました。
⇔五重塔
 塔が上に向かうにしたがってどんどん小さくなっています。
 耐震性能にも優れた建築方法みたいですよ。


DSC_0479.jpg夢殿(法隆寺・伽羅)
聖徳太子の宮の後に建てられたものです。
甍の上の宝珠の細工が細かくて素敵でした。

その他 大宝蔵院に収められている百済観音像が美しかったです。
百済というくらいなのか韓国からの観光団体さんもおられました。

この後 奈良駅で乗り換えついでに昼食タイム 午後は宇治の平等院へ。



Profile

れもん

Author:れもん
南の方の島にて・・・
お気楽系A型 
兼業主婦として活動中。

夫・私・娘3人。

娘達がそれぞれの道を歩き出し、
今は夫とふたり第2の人生に向けて
コツコツ貯金に励む日々です。

Latest articles

Thank you for Your comment

Blog ranking

Blog Linklist

Link list

Archive

Category


Access Counter


    Total Access:
    Now visitor: